wp_sv_4397_47243 のすべての投稿

今では挙げる腹巻をしているお客様

こちらはがんらい冷え症で、一気にコンディションを崩していました。
以前はその関係が冷温から来ているとは知りませんでした。

但し、ある時毎日腹痛がして、それが何やら治らなかったことがありました。
最初は食品やヤキモキが原因だと思っていました。

但し、見当がなかったのですが、寒さを感じていたこともあり、試しに腹にカイロをあててみました。
すると、あっという間に腹痛の見た目が改善していきました。

その後に、献血に行った時にも腹痛が起こりました。
ミッシリ献血の際中頃だったので、そこを立ち去って便所に行く理由にも行きません。

いよいよ腹痛を我慢して取り止めるのを待っていたのですが、どうにも我慢できなかったので、ナース君に腹痛があることを伝えました。
すると、一気に優しいものを持ってきて、腹に充ててくれました。

そのため、腹痛の見た目が和らいでいきました。
おかげで献血が終わるまでようやく便所に行かなくても、持ちこたえることができました。

自分では腹が冷えている自覚はないのですが、想像以上にお腹は冷温に敏感だ。
腸内環境が健康に非常に関係していることが知られていますが、冷温もかなりの原因だ。

コンディションが思わしくない時は、たいして腹が冷えていることが良くあるようです。
その為、腹を温めて授けるって、見た目が改善することも美しくあります。

それは寒い時期だけではなく、夏季の暑い時期にもそれは起こります。
かりに暑い時でも、腹だけは冷やさないようにしなければなりません。

昔のお客様は夏季も腹巻を通じていた認識があります。
只今思えば、それは非常に理にかなっていたと思います。

今では挙げる腹巻をしているお客様は概ねいませんが、見えない所で腹巻は必要だと感じています。
個人的にはあまり締め付けない集団の腹巻が良いとしていらっしゃる。